農産物加工のことならお任せください!!

宝田工業では、食糧加工機械の製造メーカーとして長年培った経験や知識を下に、『技術』でお客様の活動を応援します。

TOPICS &NEWS

2020/07 スペルト小麦研削画像を掲載しました。

2020/07 高精度唐箕による小麦選別動画を掲載しました。

2020/07 グルテンフリー米麺作りに挑戦しました。

2020/07 カカオ豆解砕選別動画を掲載しました。

2020/03 宝田工業直販サイト『HOHDEN STORE』 をオープンしました。

2020/03 『京都保津産 藍』の粉砕動画、掲載中。

2019/09   本社工場を移転しました!!亀岡市大井工業団地で、絶賛稼働中。

 

ホーデン直営サイト  『HOHDEN STORE』

使うほどに好きになる

 宝田工業が直営するネットショップ 『HOHDEN STORE』 が、グランドオープン!!
弊社製品はもちろんのこと、周辺機器も幅広く取り扱いしております。
ぜひ一度、ご覧ください。
 

高精度 唐箕(とうみ) 型式:WS-01

唐箕による高精度選別 小麦バージョン

 収穫した小麦に混ざってしまった沢山の「殻」や「茎」。手作業で分けるのはとても大変。そんな時におススメなのが、唐箕(とうみ)による風力選別。 宝田工業(ホーデン)では、昔ながらの唐箕にひと工夫を凝らし、絶妙な風力バランスによって、殻・塵・茎などを適正選別。是非、ご覧ください。

商品スペック

使用用途 夾雑物の除去(種子に混ざった種皮の除去や、豆類の皮等)
寸法 高1130×幅374×奥行320(約mm)  ※集塵機除く
材質 樹脂等
能率 ~50(kg/時間)
構成ユニット 風力選別部、架台、集塵機
製造 日本製
希望小売価格 220,000円(税込)
 
収穫した小麦には、沢山のゴミ(殻、茎、塵)が混ざっています。
 
 
早速、選別していきましょう。
原料を投入するだけで、自動選別。 風量の調整もラクラク。
 
 あっという間に、選別ができてしまいました...  しかも高性能・高品質。
集塵機には、小麦に混ざったゴミ(殻、茎、塵)が、しっかりと回収されていました!!すごい量です...
   
これだけキレイに選別できると、作業自体が楽しくなります♪
 

カカオ豆解砕選別機 型式:CRS-01

 チョコレートにかかせないカカオニブが簡単に取れる

 解砕と選別がこれ一台でできる!!
皮つき穀類や、その他皮つき食品の解砕選別に最適。
独自開発の解砕選別機構及び特殊形状刃により、微粉化を防ぎ、高い収率を実現。
考え抜かれた解砕機構と風力選別のバランスが、最高の品質をお届けします。
 
 

     原料:カカオ豆(ロースト済み)       選別済みハスク            製品:カカオニブ

グルテンフリー 米麺づくり

誰でも簡単麺づくり 電動製麺機【やまと】

 今回は、アベ技研様製の製麺機【やまと】を使い、グルテンフリーの米麺づくりに挑戦しました。シンプル構造製麺機なので、ボタンひとつで誰でも操作できます。しかも、A4週刊誌にのるコンパクトサイズ。あっという間にお好みの麺が自家製麺できるというすぐれものです。
粉[微粉砕機SA-1CS-DC(0.3)由来]に水を混ぜるだけで、捏ねる作業も必要ありません。
スイッチオンで、ニョロニョロと!? なんと、これだけで米麺の完成です!!
 グルテンフリーの米麺が、こんなに簡単にできるとは...  驚きです。
 
米麺を使ったつけ麺は、モチモチとしていてのどごし最高、絶品です!!
他には、大麦麺なんかも作ることもできます!ラーメンにはもってこい!大麦の効能を生かした、おいしい健康ラーメン♪
今回は、この機械で米粉を作りました。
【ライナー付小型高速超微粉砕機:SA-1CS-DC(0.3)】

ステンレス製 スクリーン式チョッパー SUS-CHA -1

待望のステンレス製登場 ~絶賛予約販売中~

 今回の動画では、保津川こなこな研究所(ひのまる米工房)様よりご提供いただいた
『京都保津産の藍』を粗粉砕しています。
 
保津川こなこな研究所様では、京都先端科学大学の「藍茶プロジェクト」と協力し、藍茶を共同研究開発。藍茶の健康作用についての研究の結果、「抗酸化力」が顕著に高く、「解毒・抗炎症・抗菌」の働きがある成分を含むことがわかりました。
 藍の「抗酸化力」は、ブルーベリーの10倍、ブロッコリーの20倍ものパワー!!
 

大豆解砕 

 ひきわり納豆にも最適!! 
処理能力:150kg~200kg/時間)
 

業務用精麦機 【SB2200シリーズ】

カタログ:SB2200 カタログ

粉取工程における差別化、コストダウンの実現!!

 弊社業務用精麦機をご導入いただいた企業様より、お喜びの声をいただきました。
一般的な精麦ラインでは、麦を削った時に出る粉が最終製品である麦表面に多数付着したままとなるため、精麦機とは別に、粉取機等の付帯設備の導入が必要不可欠となります。しかしながら、弊社精麦機をご導入いただいたお客様による厳しい品質検査の結果、弊社業務用精麦機で研削した場合は、麦表面に付着する粉が非常に少なく、『粉取機等の付帯設備を導入する必要性がなかった』、とのお言葉をいただきました。
 弊社独自採用『空冷バキューム機構』を高くご評価いただき、ありがとうございました。
 
※白い部分に粉が残っている    ※宝田製は、粉が少なく美しい!!
     
       
 図a. 一般的 精麦ライン麦表層           図b. 宝田製 精麦ライン麦表層
 
●宝田製 精麦システム導入写真
 
◆キラリモチ(左:原料、右30%削り)  ◆ダイシモチ(左:7%削り、右13%削り)
 
◆きはだもち(左:原料、右30%削り)

家庭用精麦機 【3RSB10-FS】 少量ロット 10kgタイプ

カタログ:
 
 

スペルト小麦の精麦

 スペルト小麦は、普通小麦の原種にあたる古代穀物で、小麦アレルギーを発症し難いグルテンレス小麦です。栄養価も高く、食物繊維が豊富でオーガニック健康食として近年注目を集めています。今回は、そんなスペルト小麦を精麦機で研削してみました。
   収穫した小麦には、ゴミ(殻・茎・塵)や未熟粒が混ざっていたり、カビが発生していることも少なくありません。これらを洗浄する意味でも、精麦機に通して表面を軽く研削する価値はあるのではないでしょうか。
 

小麦の表面研削効果

唐箕(風力選別後)にかけた小麦。一見すると、粒も揃っていて実にキレイです。しかし、よーく見ると所々が黒ずんでいるのがおわかりいただけるかと思います。この汚れの正体こそ、麦表面に付着したカビ類や変色した薄皮です!!
 
 
下の写真は、精麦機で研削して回収した汚れそのもの。これを知らずに食べていると考えると、恐ろしい話です...
精麦後の小麦は、下の写真のように、色味も均一。研削前よりも表面の輝きが一段と増したように艶々しています。
是非とも、製粉工程の前段階で、きちんと小麦表面を洗浄しましょう。
 

大麦(キラリモチ)に混ざった石

大人気の『キラリモチ』に混ざった石抜きを行いました。
キラリモチに10個の小石を混ぜ、石抜きスタート。結果は、見事に10個の小石を抜くことができました。今回は原料が少ないため、投入した原料に対して石と共に多くの麦が排出されたように見えますが、原料を多く通しても石抜き側に排出される量は大きく変わりません。【大麦(キラリモチ) 石抜き】

 

  【石抜き前】 小石10個入り      【石抜き後】 小石10個取れました

粉砕動画 (多目的粉砕機)

少し変わったカニ殻粉砕

 ライナー付き小型高速微粉砕機による最新粉砕動画です。
今回は、カニ殻粉砕に挑戦しました。
カニ殻に含まれるアスタキサンチン(赤色色素)の色が、とてもきれいに残った状態で粉にすることができました。
 

オーソドックスな米粉粉砕

 オーソドックスな米粉粉砕

 

風味を豊かにする『ハーブ用粉砕機』 テスト製粉受付中!

オレガノ(左:原料、右:製粉後)
 
 



Copyright(C) 宝田工業株式会社. All Rights Reserved.