小麦選別について

カタログ:風力選別機

高精度 唐箕(とうみ) 型式:WS-01

唐箕による高精度選別 小麦バージョン

 収穫した小麦に混ざってしまった沢山の「殻」や「茎」。手作業で分けるのはとても大変。そんな時におススメなのが、唐箕(とうみ)による風力選別。 宝田工業(ホーデン)では、昔ながらの唐箕にひと工夫を凝らし、絶妙な風力バランスによって、殻・塵・茎などを適正選別。是非、ご覧ください。

導入事例

 絹延橋うどん研究所様では、国産小麦100%を使用した石臼挽き・全粒粉使用の自家製麺うどんが楽しめます。当社高精度唐箕も、活躍中。

   

商品スペック

使用用途 夾雑物の除去(種子に混ざった種皮の除去や、豆類の皮等)
寸法 高1130×幅374×奥行320(約mm)  ※集塵機除く
材質 樹脂等
能率 ~50(kg/時間)
構成ユニット 風力選別部、架台、集塵機
製造 日本製
希望小売価格 220,000円(税込)
 
 収穫した小麦には、沢山のゴミ(殻、茎、塵)が混ざっています。
 本機は、原料を投入するだけで自動選別。 風量の調整も簡単です。
 選別完了。
 集塵機には、小麦に混ざったゴミ(殻、茎、塵)が、しっかりと回収されています。



Copyright(C) 宝田工業株式会社. All Rights Reserved.