チョッパー

チョッパー特集①01


野菜WEB用02


◎原料の前処理に最適!!


 原料の前処理に最適なチョッパー。

その名前の由来通り、原料を機械に内蔵されている『刃』でチョップ(カット)して細かくするという機械です。そのままの

大きさだとどうにもならない原料も、チョッパーにかけることで、色々な大きさに粗砕できます。

食品原料の前処理・野菜残渣処理・飼料の粗粉砕など、使用用途は様々です。


チョッパー特集①02




◆スクリーン式チョッパー CHA-1

カタログ:

使用用途は多数。原料の粒度制御ができる、前処理の定番機。

チョッパー特集2_02


Point1. 粒度制御機能
排出スクリーンの穴径変更で、処理したい原料の粉砕粒度を制御することが出来ます。

チョッパー特集301


Point2. 抜群の粉砕性
6枚の連続特殊粉砕刃により、原料を簡単に粉砕することが出来ます。

チョッパー特集302

簡単運転
電源スイッチのON/OFF切替えのみで、らくらく運転。負荷メーター付きで安心運転。

チョッパー特集303


CHA-1事例集


CHA-1チョッパー特注ホッパー仕様_03




◆シャッター式チョッパー HC-2
カタログ:
乾いたものから湿ったものまで、粗砕加工できます。
出口シャッターの開閉度調整により、粉砕度を変更することが出来ます。
チョッパー特集4_03
 
●Point1. 4種類の特殊形状刃を採用
出口シャッターの開閉具合により、大切りからみじん切りまで自由自在
チョッパー特集4-2
●Point2. 固定刃・抵抗棒採用
固定刃・抵抗棒を採用したことにより、丸いコロコロしたものでも切潰すことが出来ます。
チョッパー特集4-3





▲ページの先頭へ戻る